高精度で頑丈な金網フィルター|不純物排除や粒度調整に大活躍!

工事

用途ごとのタイプ

工事

不純物や汚染物質を取り除くフィルターとして使用される金網フィルターは、スクリーンなどに使用される場合もあります。スクリーンと言えば、振動や風力を使用して廃棄物を細かく分別する機械です。建物の解体作業で出た混合土を通常の砂やコンクリート、金属片などに細かく分離し、燃やすことやリサイクルなど分離させた物質それぞれに合わせ、処分を行えるようにする機械です。ほかにも、なんらかの研究所において試験を行なうために、不純物を取り除く目的で使用されることもあるのです。スクリーン機器の使用目的ごとに、金網フィルターの種類も変わるので、機器に合わせた金網フィルターを選びましょう。

スクリーンに使われる金網フィルターには、それぞれ機能に合わせた特徴があります。平織と呼ばれる一般的な金網フィルターならば、細かい網目構造によって混合した物質の分離が行えます。パンチングメタルと呼ばれる金網フィルターならば、他のフィルターとは違い大きな穴が開いているので、細かな粒子を選り分けることには不向きとなります。しかし、粒の細かい砂や液体を即座に通し、大きな異物だけを取り除くことができるので、重量のある大型の異物をせき止め、細かい網目の金網フィルターを保護する目的で使用することができるでしょう。このほか、物質試験に使われる金網フィルターなどであれば、網目の大きさがさらに均一なものとなるので、より正確な粒度調整などが行えるでしょう。目的に合わせてこうしたフィルターを自由に選べるので、金網製品を取り扱う会社のホームページを利用し、理想的な製品を見つけ出しましょう。

Copyright © 2015 高精度で頑丈な金網フィルター|不純物排除や粒度調整に大活躍! All Rights Reserved.